ウィッグの種類

ウィッグの種類

ウィッグには、どんな種類があるでしょうか。まず、素材ですが、
「耐熱ファイバーなどの人工毛」、「100%人毛」、「人毛とファイバーの混合」等があります。

 

耐熱ファイバーなどの人工毛

耐熱性の素材は、コテを使って巻き髪などもできるので人気です。また、価格もとてもお安いので10代後半〜20代の女性が気軽に購入できる位の価格なのも嬉しいですね。

100%人毛

100%人毛は、オーダーメイドが多いようです。被る方に合わせて作られていますし、カットもされていますからそのまま被っても違和感なく被れます。医療用ウィッグ等も人毛ウィッグであることが多いです。

人毛とファイバーの混合

人毛とファイバーの混合は、両方の良いところを合わせた感じです。人毛が混じっていることからより自然に見えますし、ファイバーが入っていることで扱いやすい面もあります。

 

ファッション用に販売されているウィッグは、特にファッション性が高いのが特徴です。

 

色も黒髪から金髪まで種類豊富ですし、スタイルもロングのストレートやウェーブヘア、ボブヘア、アップスタイル、ぱっつん前髪等色々あります。

 

フルウィッグの種類が一番豊富ですが、前髪ウィッグやお団子ウィッグなどの部分的なウィッグもあります。ドレッドヘアや2トンマニッシュなど個性的なヘアスタイルも美容院でやると大変ですがウィッグなら気軽にできますね。

 

気軽にいろんなヘアスタイルが楽しめるのがウィッグの良いところですね。