フルウィッグとは

フルウィッグとは

フルウィッグは、思いっきりイメージチェンジができるのがメリットです。
すっぽり被るような感じなので、元のヘアスタイルがショートでもロングでも対応できます。
初めてフルウィッグを被る際には、少しコツをつかむ必要があります。

 

自分の髪の毛のまとめ方、自然に見える被り方を研究しましょう。被った感じは、帽子を被っている感じです。暑い時期等は、少なからずムレるというのを想定していないと、「思っていたのと違う」と感じてしまうかもしれません。

 

市販の既製品のフルウィッグは、そのまま被ると不自然に見える場合があります。

 

どなたにでも合わせられるように少し前髪が長めに作られていたり、毛量が厚めに作られているからです。不自然に感じた場合は、カットしてから被ると自然に見えます。

 

自分で切るのは難しいという場合は、美容師さんにお願いしてみましょう。ただ、人毛用のカットバサミで人工毛ウィッグをカットすると美容師さんの高いハサミが壊れてしまうので注意してください。

 

人毛のオーダーメイドフルウィっグは、医療用ウィッグ等が代表的です。病気で脱毛してしまった方向けですが、ベーシックなフルウィッグを探している方にもおすすめです。

 

例えば、自毛を茶髪にしたいけれど、アルバイト先で茶髪禁止にされているので、
アルバイト中にウィッグを被るというような方もいます。